腱鞘炎で休職することは可能でしょうか?

腱鞘炎で休職することは可能でしょうか?

腱鞘炎で休職することは可能でしょうか?

 

 

答えは、YESだと思いますが、
それぞれの会社によって異なりますね。

 

労働関係の問題は労働基準監督署の管轄なので、
僕たち治療側・医療側が口を出すことではありませんが、
腱鞘炎で休職をされている方も、実際にいらっしゃると思います。

 

 

ただし、一般的な観点からいくと、
腱鞘炎はレベルの低い怪我、痛みの少ない怪我に思われていて、
休職を許してくれないというか、「本当にいたいの??」と
思われてしまうことのほうが多いと思います。

 

ぱっと見て痛みが伝わってくるような怪我ですと、
会社の方も休職せざるおえないと思ってくれますが、
腱鞘炎のように見た目が分かりにくい怪我だと、
微妙に思われてしまうことが多いですね。

 

これを防ぐためには、
病院でしっかりとした検査をしてもらい、
しっかりとした診断書を受け取って、
それを会社に提出するといいと思います。

 

昔は、簡単に診断書を書く病院も多かったのですが、
現在は、必要な場合にしか出さなくなっているので、
本当に痛みのある場合でしか通用しないと思います。

 

本当に痛みのある場合には、
ぜひ医療機関に相談してみるといいですよ。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ