腱鞘炎に温泉・入浴・お風呂は有効でしょうか?

腱鞘炎に温泉・入浴・お風呂は有効でしょうか?

腱鞘炎に温泉・入浴・お風呂は有効でしょうか?

 

 

腱鞘炎に対してお風呂に入ることはすごくいいことで、
回復させる能力が高くなっていきますね。

 

ただし、初期症状の痛みが強い段階だと
熱が加えられることによって炎症がひどくなり
腱鞘炎が悪化することがあるので注意してください。

 

 

症状が発生してからの初期の段階では
温めると痛みが強烈になってしまいますし、
後々、治りが悪くなることがありますよ。

 

もしお風呂で回復させていく場合には、
薬用入浴剤をしっかりと使うようにして、
筋肉の負担を和らげるようにしてくといいですね。

 

ゆっくりとお風呂に浸かることによって、
腕の症状を回復させるだけでなくって、
原因となる背中や腰の症状を回復させることにもなります。

 

腱鞘炎の症状の多くが、腕に原因があるのではなく、
背中や首・肩にあることが多いですから、
そちらのケアにもつながるのでオススメです。

 

 

このとき、お風呂の中でマッサージを行うと、
逆効果になってしまうことがありますのでご注意ください。

 

お風呂の水圧が加わっている状態でマッサージを行うので、
非常にキツイマッサージを行ったのと同じようになります。

 

グイグイ押すことによって、押し過ぎの状態になってしまい、
もみ返しのような激しい症状が出てくることも多いです。

 

この部分はくれぐれもご注意いただければと思います。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ