腱鞘炎は安静にしておくだけしか治療がないのでしょうか?

腱鞘炎は安静にしておくだけしか治療がないのでしょうか?

腱鞘炎は、安静にしておくだけしか
治療方法はないのでしょうか??

 

 

病院に行かれた患者さんに
「安静にしておいたのに治らないのですが…」
と相談をされることが多いです。

 

病院では安静にしておくことを奨められますが、
実際には、安静にしておくだけでは腱鞘炎は治らず
症状が再発する可能性が非常に高いんですね。

 

 

安静にするということは、動作を起こさないことなので、
症状そのものは回復していく可能性は高いです。

 

原因となっている部分が使われないので、
症状が出てくることはほとんどありませんから、
治ったと思われる方も多いですね。

 

でも、症状が回復したと思ってまた動き出したら、
原因となっている部分を再び動かすことになるので、
症状が再発してしまうんですよね。

 

「安静にする」ということは、
症状を抑えるのには有効かもしれませんが
原因そのものを改善するのには微妙な選択です。

 

安静にしておきながら、さらに原因を取り除くような
筋肉や関節を回復させるような治療・ケアを行うと
非常に効率的に回復させることができますよ。

 

 

休んでいただけの患者さんよりも、
しっかりとケアを行った患者さんのほうが、
その後の状態は間違いなく良好なものになります。

 

腱鞘炎でお困りのようでしたら、
しっかりとケアを行っていくようにしてくださいね。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ