腱鞘炎では、どうやって応急処置すればよいでしょうか?

腱鞘炎では、どうやって応急処置すればよいでしょうか?

腱鞘炎になってしまった場合、
どのような応急処置が適しているのでしょうか?

 

腱鞘炎は、強い炎症が発生するタイプの怪我なので、
患部に熱っぽさが発生することが多いです。

 

ある程度期間が経てば、熱がひくことが多いですが、
応急処置が必要な初期の段階では、
ほとんどのケースで熱っぽさが出ていますね。

 

だからこそ、応急処置においては
この熱を取り除くことが最優先になっていて、
どれだけ素早く熱を取り除くかがポイントになります。

 

方法としてはアイシングをしっかり行うと同時に、
消炎鎮痛剤を活用して、効率的に炎症を抑えて、
症状をしっかりと回復させることが必要です。

 

間違っても初期の段階で温めるような
間違った方法はとらないでくださいね。

 

炎症が発生しているにもかかわらず、
お風呂などで温めてしまうと炎症が広がり
症状が強烈になってしまうことが多いですよ。

 

初期の段階で応急処置を施す場合には、
アイシングと消炎鎮痛剤で冷やしてくださいね。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ