腱鞘炎の腫れはどうやって治療するのでしょうか?

腱鞘炎の腫れはどうやって治療するのでしょうか?

腱鞘炎で腫れがひどい場合がありますが、
どのように症状を回復させていけばよいのでしょうか?

 

まず、腫れがひどいということは、
患部が炎症していることを表現しているので、
炎症の存在を知っておく必要があります。

 

炎症というのはカラダの中では
「火事」のような状態になっていますから、
それを消すためにわざと腫れが発生するんですね。

 

火事を消すためにカラダがわざと行なっている
メカニズムの一つですから、本来カラダにとっては
必要なメカニズムになっているんですよ。

 

薬だけの治療で治そうと思っていると、
なかなか腫れはおさまりません。

 

火元を消さないで、燃え移った火だけを
消そうとしている行動と同じですから、
原因の火元が残ってしまうんですね。

 

薬を飲まなくなってしまうと、
また火元から炎症が再発生するので、
再び腫れはじめてしまうことが多いんです。

 

 

だから、しっかりとした原因を追究して、
その方にあった方法で原因を改善することが
腫れを引かせる治療になっていくと思います。

 

僕自身がオススメな治療法としては、
超音波治療器で患部をマッサージすることで、
これがもっとも有効な治療だと思っています。

 

「腫れ」という症状を改善することもできますし
「張り」という原因部分も改善できるので、
非常に有効性の高い治療だと思います。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ