受験勉強のしすぎで腱鞘炎なのですが、どうすれば良いでしょうか?

受験勉強のしすぎで腱鞘炎なのですが、どうすれば良いでしょうか?

受験勉強のしすぎで腱鞘炎になる方がいますが、
どのように対処すればよいでしょうか??

 

 

受験勉強の場合、長時間同じ姿勢で座り続けるので、
背中に負担が入るようになっていきます。

 

背中の負担があまりにも強烈になると、
背中の動きの代わりを腕や指が行うようになるため、
腱鞘炎の症状が発生しやすくなっていきます。

 

 

長時間座り続ける必要性があるので、
座っている姿勢でも負担がかかりにくくするために、
円座のクッションを利用するといいと思います。

 

ドーナツ型の円座のクッションを活用すると、
腰痛や肩こりを防げるだけでなく、
腱鞘炎に移行することを防げるようになりますよ。

 

受験勉強は非常に困難を伴うものですから、
長時間やり続ければ続けるほど、
腱鞘炎の症状が発生する可能性が高いです。

 

でも原因のほとんどが「姿勢」によるものですから、
姿勢に対してしっかりとしたアプローチをしていけば、
症状もかなり減少させることが可能になっていますよ。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ