腱鞘炎は自然治癒するものなのでしょうか?

腱鞘炎は自然治癒するものなのでしょうか?

腱鞘炎は、自然治癒するものなのでしょうか?

 

実は、腱鞘炎は放置しておいても
自然治癒することのない怪我なんですね。

 

しっかりとした治療、原因の把握、
ご自身でのセルフケアを行っていって
初めて症状が回復するようになるんです。

 

放置しておいても自然治癒することはなく、
ほとんどの場合で、痛みが残ってしまいます。

 

半年から一年以上、腱鞘炎が残っている方もいますし
放置し続ければし続けるほど、痛みが蓄積していって
症状が悪化する可能性が高いんですよね。

 

人間のカラダには、本来、自然治癒力と呼ばれる
勝手に治すための能力が備わっているのですが、

 

腱鞘炎の場合は、その能力以上に負担が掛かっていて、
症状を回復させようと思っても、新たに症状が蓄積して
いつまでたっても回復しない状況になるんですね。

 

自然治癒する怪我であれば、
放置しておいても問題ないと思いますが、
腱鞘炎は放置してしまうと、微妙な結果になりますよ。

 

十分注意していただければと思います。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ